メインイメージ

ローヤルゼリー配合の化粧水が持つ効果

ローヤルゼリーには元々高い美容効果も含まれていますから、化粧水として使うのも理にかなっています。
しかし、何故どんな成分が美容効果をもたらすか、皆さんはご存知でしょうか。

ローヤルゼリーに含まれている、類パロチンという成分には、代謝を促す作用があります。
肌にはターンオーバーというサイクルがあり、約28日周期で生まれ変わっています。
ところが年齢とともにサイクルが乱れ、古い角質が蓄積されやすくなります。
化粧水としてローヤルゼリーを使う事で、類パロチンが肌の代謝を助ける事ができれば、シミやくすみも解消出来るのです。

ローヤルゼリーには、女性ホルモンを増やす働きもあります。
女性ホルモンは女性らしい肌の柔らかさや、ハリのある肌を維持するのにも役立ちます。
年齢とともに減少していきますから、化粧水として肌のケアをすれば若々しい肌に導いてくれます。
また、ローヤルゼリーには他の化粧水では補えないデセン酸やアミノ酸、ミネラルなどといった豊富な栄養を補う事もできます。
これらの天然成分が肌の保湿力を高める事により、潤いある肌を持つことが出来るといえるでしょう。

化粧水は外側からのケアとなりますが、同時にローヤルゼリーのサプリメントを併用すれば体の内側と外側からダブルのケアができます。
他にも老化防止効果などがあるので、アンチエイジング目的で使うのもいいかもしれません。

トップに戻る