メインイメージ

注意したいローヤルゼリーの取り方

天然の抗生物質といわれるローヤルゼリーは、様々な商品が販売されていますが、ローヤルゼリー入りの飴などを店頭で見かけることも多くなりました。
食べることで、体の中から状態を改善させることもできるローヤルゼリーを気軽に口にできる機会が増えているのです。

このようなローヤルゼリーは、日本においては栄養補助食品として位置付けられ、特に摂取量の上限は決められていません。
ですからローヤルゼリーを取りすぎた場合、体に吸収しきれない分は体外に排出されることになります。
そして、この取りすぎによって下痢になったり、鼻血が出る人もいるのです。
サプリメントで摂取する場合は、一日の服用量が記載されていますので、使用量を守って利用するようにしましょう。

また、ローヤルゼリーは、毎日利用することで体調の改善に役立つといわれる物質ですので、即効性のものではありません。
また、ローヤルゼリーは、メーカーによって生産地や抽出方法、生成方法の他、成分にも違いがあります。
一か月利用してみて、体調にあわないようであれば、他のメーカーで試してみるのもよいのではないでしょうか。

なお、ローヤルゼリーは喘息やアレルギーのある人には、摂取そのものに注意が必要です。
ローヤルゼリーの摂取後に鼻づまりなどの症状が出るようでしたら、アレルギー反応をおこしている可能性があります。
気になるようでしたら自分がアレルギー反応をおこす物質を病院で確認してもよいでしょう。

トップに戻る