メインイメージ

酵素分解されたローヤルゼリーとは何?

酵素分解されたローヤルゼリーがあることをご存じですか?ローヤルゼリーをさらに良いものへ進化させるため、たんぱく質を酵素分解したものが開発されているのです。

そもそもローヤルゼリーは、半分以上が水分で出来ていますが、10パーセント程度はたんぱく質・アミノ酸で出来ています。
これは人間の身体で作ることが出来ない成分で、食べものから摂取しなければならないものです。
どちらもさまざまな食べものに含まれていますが、鶏肉とローヤルゼリーのそれらは特に質が高いことで知られています。
そのため、せっかく摂るのであれば質の良いものを摂った方が良いということで、ローヤルゼリーは人気が高いのです。

そして、最近になり、ローヤルゼリーの進化版が開発されました。
それが酵素分解のローヤルゼリーです。
これは、ローヤルゼリーの持つたんぱく質を予め細かく分解したもののことで、それにより、さらに摂りやすいように作られています。
酵素分解していないタイプでは、たんぱく質が、通常胃や腸でゆっくり吸収されるのと同様、ローヤルゼリーの持つそれも摂り込むまでに時間がかかります。
酵素分解したものは、体内への吸収率が上がり、余すことなく恩恵を受けられます。
ローヤルゼリーと言えば、皮膚の粘膜や肌荒れを改善させたり、代謝を促したりする作用があります。
こういった効果が存分に受けられるわけですから、同じローヤルゼリーでも酵素分解されているものの方が効き目は上です。

これからローヤルゼリーを摂ってみようと考えているのであれば、酵素分解されているものを検討してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る