メインイメージ

ローヤルゼリーは気力向上にも効果がある

ローヤルゼリーを飲んでいると、心身ともに健康になった、という声が多く聞かれます。
確かにローヤルゼリーは健康食品ですので体が健康になるのは分かるのですが、心身ともに、というのは一体どういうことなのでしょうか、身体が健康になったから心が上向きになった、または気力が向上したという副効果のことをいっているのでしょうか。

気力とは正体のない言葉ですが、平たくいえばやる気、頑張る気持ち、前向きな向上心のことを指しています。
そんな気持ちの部分を司るのは脳神経のシナプスですが、この脳神経細胞を形成している主な成分はアミノ酸です。

アミノ酸が体で作られるには、肉類などに含まれている旨味の主成分であるグルタミン酸という物質が不可欠になりますが、ローヤルゼリーは特に消化しやすいグルタミン酸を豊富に含んでいますので脳細胞が活性化し、気力が向上するという効果があるのです。

また、ローヤルゼリーにはホルモン、自律神経を安定させる効果もあります。
いうまでもなくホルモンバランスや自律神経の乱れは心の不安定などを引き起こす大きな要因ですので、これを安定させることで気力が蘇ってくるということもあるでしょう。

ローヤルゼリーは動物性のたんぱく質を含んでおり、はちみつの百倍以上のビタミンやミネラルが凝縮された最高の栄養素です。
その成分内容からも、体力とともに気力向上に効果があるということがわかります。

トップに戻る