メインイメージ

ローヤルゼリーに期待できる体質改善とは

ローヤルゼリーは、働き蜂が集めた花の蜜や花粉を特別な消化の仕方をして働き蜂の体内で再合成した、女王蜂や女王蜂の幼虫のための特別な食事です。
どろりとした乳白色のクリーム状の物質で、酸味が強く、ピリッとしたわずかな刺激が舌に残ります。
そのまま原液を摂取するのは難しいのでカプセルやサプリメントに加工したものが一般的に流通しています。

ローヤルゼリーには女王蜂の凄まじい生命力の源となるものですから、含まれるエネルギーや栄養素は、ビタミンB群、アミノ酸、ミネラルなど非常に豊富で、通常の働き蜂の食事であるはちみつとは比べ物にはならないほどです。
これらの栄養素を摂取することで全身の細胞レベルから代謝を上げてくれるため、アンチエイジングや免疫力アップに大変高い効果を期待できます。
ローヤルゼリーには高い代謝促進効果があることが分かっています。
その効果を生み出す成分の一つがインスリンによく似た働きや効果をもつ「デセン酸」という成分です。
デセン酸はコレステロール値や血糖値を下げて消化や吸収機能を正常化し、代謝アップを促す効果がいろいろな実験データや臨床データからもわかっています。
代謝が上がることで、体じゅうを巡っている血流がよくなり、凝り固まった肩こりや首のこりも緩和されます。

ローヤルゼリーには他にもアルギニンというアミノ酸が含まれており、血管を広げて血流を良くする働きを担っています。
これらの成分の作用によって血流量があがり、血のめぐりが良くなることで全身に十分な栄養素と酸素がいきわたるようになるのです。
これらのような作用が働くため、ローヤルゼリーには代謝アップ効果が期待できるのです。

トップに戻る