メインイメージ

ローヤルゼリーは何故高価なのか?

ローヤルゼリーはハチミツに比べて高価です。
それには訳があります。
それはローヤルゼリーが女王蜂になるための特別な栄養分だからです。

春になると働き蜂は仲間を増やすために花から密と花粉を集め、王台と言われる次世代の女王蜂を生み育てるための部屋を作ります。
働き蜂によって集められたローヤルゼリーを栄養にして次世代の女王蜂は羽化するまで王台で育てられます。
養蜂家はその王台に集められたローヤルゼリーをヘラ等を使用して集めています。
王台はいつも作られる訳ではなく、しかも1つの王台から採れるローヤルゼリーは少量なので、たくさん集めるには王台を増やす必要があります。
ですから養蜂家は人工的に王台を作ります。
しかし王台をむやみに増やすと蜂の負担が多くなりローヤルゼリーの品質低下に繋がります。
また新鮮なローヤルゼリーを集めるためには王台から出来るだけ早く採取するしなければなりませんが、天気や気温によってローヤルゼリーの量に差があるため、そういった事も考慮して採取する必要があります。
ローヤルゼリーを採取する前にも注意が必要です。
ローヤルゼリーを採取する前に王台を覆う蜜蝋を切り取らなければいけないのですが、この作業を慎重に行わないとローヤルゼリーに不純物が混じってしまいます。

養蜂家はこういった作業を手作業で行うのでハチミツに比べローヤルゼリーは時間と手間がかかり採取できる量も少なくなってしまいます。
ですからローヤルゼリーはハチミツに比べて高価になってしまうのです。

トップに戻る