メインイメージ

ローヤルゼリーの三つのタイプ

ローヤルゼリーは蜂が作り出す万能の健康食品です。
ローヤルゼリーに関する商品はサプリメントや美容液、化粧品などさまざまありますが、どんなものを使えばよいか迷っている方もいるでしょう。
商品の材料となるローヤルゼリーには三つのタイプがあります。
それぞれの特徴を見てみましょう。

まずは生ローヤルゼリー、蜂が集めたローヤルゼリーそのもののことです。
乳白色でクリーム状の生ローヤルゼリーは純度も高く、成分も優れています。
そのため値段も高めです。
生ローヤルゼリーは生鮮食品のため、一番のデメリットは日持ちがしないことです。

生ローヤルゼリーより保存が利くのがローヤルゼリーの水分を飛ばし、乾燥処理させ粉末にした乾燥ローヤルゼリーです。
栄養がは生ローヤルゼリーに比べ劣るものの、粉末をカプセルに入れたものは持ち運びにも便利ですし飲みやすいです。
価格も生ローヤルゼリーよりお手頃なのでおすすめです。

第三のローヤルゼリーは調整ローヤルゼリーです。
生か乾燥のローヤルゼリーを原料にし、添加物などの他の成分を加えて作られるもので、規定により一定量のローヤルゼリーを含むことが定められています。
価格は生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリーに比べてお手頃なものが多く、もともとピリっとした独特の味のローヤルゼリーも、他の材料が加わることでより飲みやすいものが多いです。
亜鉛やコエンザイム、コラーゲンなどローヤルゼリーと相性の良い他の成分が配合されている商品もあるので、一度にさまざまな効果を期待する方にもおすすめです。

ローヤルゼリーの商品を選ぶ際は、まずどのタイプのローヤルゼリーが使われているのかチェックしてみてください。

トップに戻る